LOADER 0%
貞子3D2 Blu-ray & DVD発売決定!2014.2.28[金]
作品情報 最新情報 特報 劇場情報 公式twitter 前作『貞子3D』公式サイト
  • 予告篇
  • 公式twitter
  • 最新情報
  • 劇場情報
世界初!!スマ4D!!スマホアプリを起動させながら見る最恐のアトラクション!!
貞子
貞子

前へ

次へ

謎の大量自殺を引き起こした“呪いの動画”事件から5年が過ぎ、鮎川茜と安藤孝則の間には一人娘・凪(なぎ)が生まれていた。しかし、出産後に茜は死亡し、孝則は妹の楓子(ふうこ)に凪を預け隠遁生活をしていた。楓子は一向になつかない凪に頭を悩ませつつも、いつかは心を開いてくれると信じ、一人懸命に凪を育てる。その頃、謎の動画を見た者による自殺騒動が再び世間を賑わす。動画を見た者はその直後に自殺、死体の髪は足元まで伸び、その左腕には何か未知のウィルスに感染したようならせん模様の痛い痛しいあざができるという。事件を担当する警視庁の垣内刑事は、5年前の“呪いの動画”事件との関連を突き止め、当時の刑事・小磯勇吾に接触する。謎の自殺は楓子の身の回りにも起こり始める。楓子は、謎の自殺は必ず凪の周りで起こっていると気付く。凪への疑いは日増しに強くなり孝則を問い詰めるが、孝則は世迷言と全く取り合わない。ある時、楓子は孝則の部屋で厳重に封印されたパソコンと大量の手紙を発見する。その手紙の差出人とは、死刑囚の柏田清司。5年前の“呪いの動画”事件に関与した殺人鬼であった。柏田と面会した楓子は、“貞子”について聞かされる。その呪いは終わることなく、大量の“貞子の子”が誕生してようとしていると…。楓子に対しこれ以上隠し通せないと気付いた孝則は、ついに重い口を開く。それは5年前の事件の事、死んだ茜の事、そして凪と貞子に関わる驚愕の事実であった。だが、死の連鎖は止まる事を知らず、街には長い髪の女が大量に出現し始めるのであった・・・。
Story Story Story
貞子

安藤楓子[瀧本美織]

安藤孝則[瀬戸康史]

上村文香[大沢逸美]

安藤凪[平澤宏々路]

垣内貢[大西武志]

鮎川茜[石原さとみ]

柏田清司[山本裕典]

小磯勇吾[田山涼成]

呪い 動画 貞子 増殖 ウィルス 感染 拡散 子供 遺伝子 ループ
菊地麻衣
諷加
包丁
手
手
手
手
手
手
手
手
手
手

鈴木光司[原作]

英勉[監督]

保坂大輔[脚本]

杉原憲明[脚本]

鈴木光司[原作]
1957年、静岡県出身。慶応大学仏文科卒。1990年第2回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞となった「楽園」でデビュー。1995年発表の「らせん」で第17回吉川英治文学新人賞を受賞。「リング」「らせん」「ループ」「バースデイ」で大ブレイクし、90年代を代表するエンタテインメント作家となる。その後「リング」はハリウッドでも映画化。2013年「エッジ」で、アメリカの文学賞であるシャーリー・ジャクスン賞長編部門を日本人で初めて受賞した・
英勉[監督]
大学卒業後、東北新社に入社。NTT DoCoMo、アサヒスーパードライ、きゅうりのキューちゃん、劇団四季「ライオンキング」シリーズ、吉野家シリーズなど話題のCMを次々と生み出す。2008年、『ハンサム★スーツ』で映画初監督。その他『高校デビュー』(2011)、『行け!男子高校演劇部』(2011)がある。前作に引き続き、メガホンを取る。
保坂大輔[脚本]
映画、TVドラマの脚本、演出を中心に活躍。主な脚本作品に、清水崇監督作のホラー映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』(2009年)、『ラビット・ホラー3D』(2011年)、また『KING GAME』(2009年)などSF、青春ドラマも多く手掛ける。
杉原憲明[脚本]
映画美学校修了作品として執筆した脚本『ネコと金魚の恋物語』(06)が、瀬々敬久監督によって映画化。脚本家デビューとなる。その他の脚本作品に、『アベックパンチ』(2011年)等がある。
凪 は 元気 か ?
手 貞子

続 編]

[二人の新しい女優]

[恐怖の小道具たち]

[クライマックスシーン]

[スマ4D]

【「リング」シリーズ】

【リングウィルスとは?】

【貞子の子】

【ループ界と上位世界】

[続 編]
2012年5月12日の「貞子3D」公開から間もなくして、「貞子3D2」の製作はスタート。“貞子が3Dで飛び出す”というキャッチを果たした1作目。しかしまだやり残したことはある、新たな3Dへのチャレンジを決め、始動。その為、英監督はじめ多くのスタッフが続投となった。すでに巷では邦画3Dの市場は消え、ブームは去っていたが、貞子が3Dで多くの人に受け入れられたことで証明されたように、3Dだから観たい作品であることを追求する形で再び3D映画として制作に取り組むことに。
[二人の新しい女優]
前作の石原さとみに続き、ヒロインを務めるのは本作が映画初主演となる瀧本美織。主人公・楓子の優しい性格のイメージに近く、一方でそんな主人公が追い込まれて行く作品なので、普段明るいイメージの彼女が演じる恐怖の新鮮さに期待を込め起用。テレビドラマ等での活躍もめざましく、今、一番勢いのある女優である点でも数多くの女優が活躍した『リング』シリーズの主演にぴったりなのではないかとスタッフ一同で一致。想像以上にスクリームが似合い、新たな境地を開いた。とても怖がりで、表紙が黒いということだけで台本を持てず、なかなか読み進まなかったことも告白している。それでも、持ち前の運動神経の良さを生かしてアクションにも積極的に取り組み、初主演とは思えない堂々たる座長っぷりをみせた。更にもう一人、今回の物語の鍵をにぎる子供・凪を演じるのは、弱冠5歳の平澤宏々路。普段はあどけない姿をみせる彼女もひとたび撮影に入ればとてつもない集中力を発揮し、その堂々たる演技には風格すら漂うほど。小さな大女優の演技にまわりのスタッフは毎日驚かされていた。
[恐怖の小道具たち]
前作に続き、毎日の撮影の中でヘアメイク担当を悩ませたのが今回のキーワードである「貞子化」に欠かせない髪の毛。控え室には毎日たくさんの髪の毛が吊るされていた。また、凪が描いていた画もキーアイテムのひとつ。不気味な雰囲気を出すためにも監督のアイディアでスクラッチ画が採用。中には監督自ら描いたものも。こちらもたくさん種類がある為、小道具担当がシーン毎に綺麗に保管。更に、呪われたことを示す腕にできる螺旋状の「S」の痣。呪われシーンがあるキャストは、早朝から集合し、長時間をかけて痣の特殊メイクを施されていた。
[クライマックスシーン]
今回のポイントになるクライマックスシーンの「赤い水」のイメージの世界。この世界を再現するにあたり、何度もテストが繰り返された。そして、辿り着いた撮影方法は、本物の赤い水の空間をスタジオセット内につくること!
角川大映スタジオには、5トンタンク×5機=総量25トンの水が運び込まれる。大掛かりなセットの中心に、ポンプで水を流れ込ませる仕組みになっており、1回の撮影ごとにスタッフが水を掃き、再び水を入れるの繰り返し。その中で撮影するキャストの為にも水は夜通しで温められた。更にそこに鎮座する井戸も今回の撮影用に作られたもの。貞子が生きた当時の時代に忠実に、且つクライマックスに相応しい重厚なデザインになっている。
そういったスタッフの努力にこたえるように、全身ずぶ濡れになりながらの撮影に体当たりでぶつかったキャスト。こうして、迫力のクライマックスシーンは完成した。
[スマ4D]
「一昨目を超えるびっくりを届けたい、それも全国の皆様がたのしめるかたちで」という英監督の一言からうまれたのが「スマ4D」!様々なアイディアの中から、日本全国で楽しめるものということで残った案は、誰もが持っている携帯電話を使った仕掛け。圏外の劇場もある中、通信を使う方法は断念したが、音声認識という技術に出会い一気に実現へと進む。やるからにはとことんやりたいという制作スタッフの考えから、脚本段階でも一部「スマ4D」を意識した台詞が。その他、冒頭のガイダンス映像は、英監督自らが演出をしているのでこちらも見所。「スマ4D」版でしか見ることのできない楽しみに仕上がっている。
【「リング」シリーズ】
作家・鈴木光司によるホラー小説シリーズ。シリーズを時系列にすると、生前の貞子を描く「バースデイ」、“呪いのビデオ”事件が起こった「リング」「らせん」、“呪いの動画”事件を描く「エス」「タイド」、そして最終章「ループ」とつながっている。シリーズは映像化され、『リング』(1998)、『らせん』(1998)、『リング2』(1999)、『リング0 バースデイ』(2000)、『貞子3D』(2012)、『貞子3D2』(2013)がある。また韓国では『リング』(1999)のタイトルで、ハリウッドでは『ザ・リング』(2002)、『ザ・リング2』(2005)のタイトルでリメイクされた。テレビドラマ化もされ、単発ドラマ「リング~事故か!変死か!4つの命を奪う少女の怨念~」(CX 1995)、連続ドラマ「リング~最終章~」(CX 1999)がO.A.された。
【リングウィルスとは?】
暴行の末、井戸に捨てられ死んだ超能力者・山村貞子の怨念と、貞子を襲った男・伊熊平八郎が保菌していた天然痘ウィルスが融合し誕生した未知のウィルス。貞子の遺伝子情報を持っており、人間の精子の頭と尾がリング状につながったような形をしている。超能力者である貞子はそのウィルスをビデオテープに念写し、いわゆる“呪いのビデオ”を世に送り出した。再生したビデオを見ると、ウィルスは視聴者の網膜から体内に侵入する。ウィルスの増殖に加担する女性が感染すれば、短期間で貞子を妊娠し出産する。男性の場合は“呪いのビデオ”と同じ効果を持つ文章を書かせるよう、脳が支配される。ウィルス増殖を拒めば、リングウィルスは心臓付近に肉腫を発生させ、1週間で死に至らせる。時を経て 進化した“呪いの動画”は、感染直後に貞子化するという、新たな作用を持ち、感染者の腕には、らせん模様の痣が現れる。
【貞子の子】
死刑囚・柏田清司によれば、貞子の子がまもなく大量に誕生するという。“呪いの動画”を見て死んだ者の近くには、それらしき長い黒髪の女の子が必ず立っている。
【ループ界と上位世界】
原作シリーズ最終章「ループ」で明らかになる、二つの世界。リングウィルス拡散の驚異は、“ループ界”で起こっている。“ループ界”は、“上位世界”という場所に生きる者たちに管理されている。『貞子3D』シリーズに登場する柏田清司やサカタキヨミという人物は、“上位世界”の人間ではないかと思われる。
安藤凪[平澤宏々路] 貞子 貞子 Series Line UP
単行本「エス」鈴木光司/著(鈴木光司著/角川ホラー文庫)620円(税込) 購入はこちら電子書籍はこちら
ノベライズ『「貞子3D2――再誕」(後藤リウ著/ 角川ホラー文庫)500円(税込) 購入はこちら電子書籍はこちら
シリーズ最新作「タイド」(鈴木光司著/角川書店)1575円(税込)
シリーズ文庫「リング」580円(税込)「らせん」700円(税込))「ループ」700円(税込)「バースデイ」500円(税込)(全て鈴木光司著/角川ホラー文庫)
購入はこちら電子書籍はこちら
購入はこちら電子書籍はこちら
購入はこちら電子書籍はこちら
購入はこちら電子書籍はこちら
企画本「カドカワキャラクターズノベル ACT3」(角川書店)1575円(税込) 購入はこちら
コミック「となりの貞子ちゃん2D」(鈴木光司監修・ 井上裕士/富士見書房) 714円(税込) 購入はこちら
コミック「貞子3D2」(原作:鈴木光司 漫画:有希うさぎ/角川書店)予価651円
写真集 瀧本美織Photobook「いっしょに走ろっ!!」(角川メディアハウス)2100円(税込)※画像はイメージです。 購入はこちら
(買ってね♡)!!
貞子 貞子 貞子 貞子 貞子 貞子 貞子 貞子